一人暮らしのストレスの原因と解消法

ストレスは軽いうちに発散

頭を抱える女性

 

人は誰でも生きていればストレスを感じる機会があるものですが、一人暮らしの人は特にストレスを上手に発散するのが大切です。

 

はじめは軽いストレスでも、放っておくと心と体に不調が生まれて病気の原因にもなります。一人暮らしで病気になったら頼れる存在もいなくて大変な思いをしますから、予防の意味でもストレスを溜めこみすぎないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

ストレスの原因

ストレスのきっかけは色々なところにあり人によっても変わりますが、一人暮らしの人ならではの原因もあります。

 

騒音によるストレス

集合住宅での生活において特にストレスとなりやすいのが、近隣の騒音です。隣人の生活音が騒がしい場合だけでなく、建物の周辺環境によっては車や電車、飛行機の音、子供の声なども騒音となりえます。

 

物件探しの時点で防音性を重視した部屋選びをするのが何より大切ですが、すでに新生活が始まっていて騒音に悩まされているなら、我慢するだけでなく前向きに問題解決していく必要があります。

 

部屋の防音性の確認

 

騒音トラブル対策

 

孤独によるストレス

孤独や寂しさ、不安といった感情は知らず知らずにストレスをためていきます。一人暮らしをすると誰でも一度はホームシックになったりするもので、これもストレスによる心の体調不良なのです。

 

「生活をうまくやっていく自信がない」「所得が低くて将来が不安」といった感情もストレスとなります。

 

一人暮らしでは自分の悩みを気軽に相談できる相手も少なくなりがちなので、マイナスの感情からくるストレスには特に気をつけたいです。

 

一人暮らしの寂しさ解消法

 

生活の乱れ

昼夜逆転、不健康な食生活など、自己管理をきちんとしないと生活が簡単に乱れてしまうのが一人暮らしです。

 

仕事や学業の都合で夜遅くまで起きざるをえない状況もあるかもしれませんが、生活リズムが崩れると自立神経のバランスが乱れて無意識にストレスがたまってしまうことを覚えておき、意識的にストレス発散するようにしましょう。

 

また、好きに寝て好きに起き、好きなものを食べるといった一見するとストレスフリーにみえる生活も実はストレスを増大させる要因です。

 

一人暮らしを始めるきっかけとなったことがあるはずなので、目標をもって規則正しい生活をおくるようにしましょう。

 

ストレス発散法

ストレスを発散する方法も色々ありますが、多くの人が取り組んでいたり効果的といわれている方法を紹介します。

 

とにかく寝る

休日を利用してひたすら寝ることでストレス発散をする人は多いです。家庭をもっている人ならせっかくの休みも家族サービスの時間になってしまいますが、好きなだけ寝れるのは一人暮らしならではのメリットといえます。

 

日頃から睡眠不足なら、まとまった休みに「また頑張ろう!」と思えるくらい睡眠をとってみてはどうでしょうか。ただし、生活パターンが崩れないように注意が必要です。

 

夜型の生活が主流になっている人は、逆に休みを使って起床時間をずらしていき正しい生活リズムを作るようにするといいでしょう。

 

好きなことに打ち込む

嫌なことがあったなど、ストレスの原因がハッキリしている場合は好きなことや趣味にひたすら打ち込むことでストレス解消できます。

 

時間や不快なことを忘れるくらいのめりこめる趣味があるなら、好都合です。誰にも干渉されない一人暮らしなら心行くまで楽しむこともできます。

 

嫌なことを忘れるほど好きな趣味がない人は、音楽やスポーツ、料理や掃除などをして気分転換をはかるのがオススメです。

 

人は左脳で物事を考えるため気分転換する時は左脳を休める必要があるので、頭を使う必要がないやり方を選ぶ必要があります。

 

音楽やスポーツを気分転換にする時は、高度な演奏や試合のようにテクニックを求めず頭を使わないのが大切というわけです。

 

ひたすら食べる・飲む

あまりオススメの方法ではありませんが、食べるのが大好きなら好きなものをひたすら食べてストレス発散することもできます。

 

お酒を飲んで嫌なことを忘れることもできますが、暴飲暴食は体調不良のきっかけにもなるので、できれば他の方法を試した後がいいでしょう。

 

友達と遊ぶ

寂しさや孤独感がストレスの原因となっているなら、友達と遊ぶのもありです。悩みを聞いてくれるくらい親しい人なら憂鬱な気分や不安もふき飛びます。

 

友達と楽しい時間を過ごして一時的に気分が晴れても悩みが根本的に解決できないなら、親に連絡をして相談するのも大切です。

 

生活を規則正しくする

ストレスは発散するのも大切ですが、予防するのも同じくらい重要です。ストレス予防で特に効果的なのは早寝早起きで、朝早く活動するだけでもストレスは和らぎやすくなります。

 

朝はストレスを撃退するホルモンが分泌されやすいため、発散してもすぐにストレスがたまってしまう人は生活習慣を変えるのが効果的です。

 

身体と心の不調はリンクしやすいですから、食べ物にも気をつけましょう。一人暮らしなら栄養バランスには注意しておきたいです。

 

栄養不足にならないための基礎知識

 

また、ストレスの原因となっているものがハッキリしていて、取り除けるならそれに越したことはありません。ほとんどの場合どうしようもないことが大半だからこそストレスになるのですが、自分自身のためにも解決可能かを一度は考えてみたいです。

スポンサーリンク

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

チェックしておく病院
病気になる前にあらかじめ場所を確認しておきたい病院の種類をまとめています。
医療品と非常食の備え
病気への備えとして揃えておきたい医療用品と非常食をまとめています。
病気の時の対策
一人暮らしで体調が悪くなったときの応急処置のやり方を症状別にまとめています。
薬の代わりになる食べ物
体調が悪いときに摂取したい、薬代わりとして使える食べ物をまとめています。
ケガの応急処置
怪我をした直後の応急処置のやり方をまとめています。
うつや精神病への対策
一人暮らしでうつ病をはじめとする精神疾患になったときの対策をまとめています。