一人暮らしの災害・防犯対策

防災・防犯対策

自由気ままな一人暮らしに慣れてくると、日々の防災・防犯に対する意識は低くなりがちです。しかし、災害に見舞われた時や犯罪に巻き込まれた時に一人では助けを求められない状況に陥る可能性もあります。

 

近所づきあいの減少にともなって一人暮らしの人を狙った犯罪も増加しているため、常に危機管理をしておくことが大切です。

 

「自分は大丈夫」なんてことは決してありませんから、災害への備え・セキュリティの強化はできる時にやっておきましょう。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの災害・防犯対策記事一覧

一人暮らしの地震対策

地震が起きた直後にすること地震が突然起こった時は、まず身の安全を優先します。すぐに外に飛び出したりせずに机やテーブルの下にもぐって頭を守るのは基本です。家具や照明など、室内には落下の危険があるものがたくさんあるため、頭を保護するのはヘルメットが最も優れています。ヘルメットがなければクッションや毛布を...

≫続きを読む

火事への対処法と備え

火事が起きた時の対処火事といっても、ボヤ程度の小さな火種であるならば落ち着いて対処すれば自分で消火できます。とはいえ、やみくもに水をかけたりすると余計に火が広がってしまいますから正しい初期消火のやり方は覚えておきたいです。初期消火の方法燃えた物ごとの初期消火の方法をまとめます。火が小さいうちは自分で...

≫続きを読む

一人暮らしで備えておきたい防災グッズ

災害への備えをしておく地震や大雨、台風による被害が少なくない昨今は、日頃から災害対策グッズを備えておくのが重要です。一人暮らしでも避難場所に行けば物資の支援は受けれますが、ある程度の備えは常日頃からしておきましょう。意外と盲点なのが、避難や支援が必要なほどではないけど2〜3日困るといった状態ですから...

≫続きを読む

一人暮らしの押し売り対策・訪問販売の断り方

基本かつ有効な対策押し売りや勧誘、訪問販売など、招いていない人物に効果的な対策は無視です。基本的なことですが、これに勝る撃退法はないともいえます。ただ、出るまで粘られたり外出や友人が来る予定などの場合は無視できない可能性もあるので、他の対策も知っておくと安心です。対応する時押し売りや訪問販売といって...

≫続きを読む

悪徳商法の種類と対策

悪徳商法の種類悪徳商法には色々な種類があり、手口も巧妙かつ多彩です。被害に遭わないためにもパターンをある程度知っておく必要があります。種類はたくさんありますが、メジャーなものや一人暮らしの人がターゲットにされやすいものだけでも覚えておきたいです。マルチ商法商品を購入させて、それを売ればマージンが手に...

≫続きを読む

一人暮らしの空き巣対策

防犯意識を高める賃貸での気ままな一人暮らしは防犯意識を低くさせがちです。生活に慣れてくると少し外にでるだけなら鍵をかけないで出てしまう人も少なくありません。ですが、誰かが守ってくれるわけではない一人暮らしだからこそ余計に防犯意識を強く持っておくのが大切です。特に空き巣はわずかな時間であっても油断でき...

≫続きを読む

一人暮らしの女性の防犯対策

自分の身を守る一人暮らしの女性は狙われる危険が高く、万が一巻き込まれた時には男性のように力任せで対応するのも難しいです。「狙ってください」と自らアピールしているかのようにセキュリティに対する意識が低く、それが原因で被害にあうケースも少なくありません。日頃から犯罪に巻き込まれないように防犯意識を強くも...

≫続きを読む