一人暮らしでもできる衣替えのやり方

狭い収納でもできる衣替え

Yシャツを選ぶ男性

 

一人暮らしでは収納スペースも限られているため、衣替えができないと諦めてしまう人も多いです。洋服が少なかったり季節を問わない衣類ならわざわざ衣替えをする必要もありませんが、薄手の夏物と厚手の冬物くらいはわけたほうが手入れの手間が少なくなります。

 

収納の少ない一人暮らしの部屋でも工夫すれば衣替えはできますから、夏用と冬用は最低限わけるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

シーズンオフの衣類の収納

季節の変わり目に洋服をしまう時は、いきなり収納するのではなく下準備が必要です。

 

仕分け

シーズンオフの洋服をしまう前には必ず仕分けをします。衣替えはあまり着なかった服や汚れがひどいもの、穴があいているものを処分するチャンスです。

 

着ない服で貴重な収納スペースを圧迫するのはもったいないので、衣替えは衣類の整理とセットで考えましょう。

 

洗濯 or クリーニング

汚れが残ったまましまい込むと、カビやシミ、虫食いの原因になります。一度しか着なかった服や見た感じで汚れていない洋服でも、洗濯してからしまうのがポイントです。

 

絶対にダメにしたくない洋服はクリーニングにだして仕上がってからしまいますが、ビニールのカバーは外さないとカビをまねきます。

 

防虫剤を入れる

次のシーズンまで表にでることのない洋服たちも、放っておくと虫の被害にあいます。収納するときは必ず防虫剤を入れて虫食いを防止しましょう。

 

服の上に置くこと

防虫剤は収納ケースの奥や端っこに入れるのではなく、服の上におくものです。防虫剤からでるガスは空気より重いので、たたんでしまった衣類の一番上に置かないと意味がありません。

 

複数の防虫剤を混ぜない

色々な防虫剤をいれるほうが効果が強くなりそうな気がしますが、種類のちがう防虫剤をいれると服にシミができたりします。

 

衣類の素材と防虫剤の成分によっては黒ズミを起こすこともあるので、防虫剤は1種類に限定して使うようにしましょう。

 

着ない服を収納する場所

シーズンオフの服は普段は着ない服とわけてしまっておきますが、どこにしまうかが問題です。色々なアイデアがあるので、部屋の状況にあわせて使いわけましょう。

 

衣替え専用の衣装ケース

着なくなる洋服をしまうための衣替え専用の衣装ケースを用意する方法です。押入れに衣装ケースをしまえるスペースがあるなら十分収まります。

 

日頃着る服と分けておけるので、服選びもしやすいです。

 

スーツケースやキャリーバッグ

スーツケースや旅行用の大きなカバンがあるなら、その中にシーズンオフの洋服をしまえます。Tシャツなどの丸めてしまえるものならかなりの量が入るのでおすすめです。

 

カバンを使いたいときに中をださないといけない点だけデメリットになります。

 

引っ越しに使った段ボール

引っ越しの時に使った段ボールが残っているなら、そのまま着ない服の収納に使えます。荷造りの段階でシーズンオフの洋服だけをまとめているなら、しばらくは開ける必要もありません。

 

段ボールが大きければたたまずにハンガー掛けのまま服をしまうこともでき、シワもできにくいです。ただし、段ボール自体をしまっておくスペースは必要になります。

 

実家に送る

一人暮らしあるあるで、実家を倉庫代わりにする方法もあります。長期保管ならクリーニング店でもサービスがありますが、お金と手間を考慮すると実家に送るほうがいいです。

 

定期的に家族と連絡をするきっかけにもなるので、部屋の広さ的に衣替えが無理なら預かってもらいましょう。

 

厚い洋服の扱い

春夏の衣替えで厚手の洋服をしまう時は、たたんで交互に重ねると同じ収納でもたくさんはいります。ただ、薄手の服と比べてどうしても入る量は限られるのが難点です。

 

物理的に不可能なものはどうしようもないため、冬に限定される服以外はハンガーに吊るしたりしてしまっておく服を厳選するのがいいでしょう。

 

着る回数があまりにも少ない洋服は、夏服以上に潔く処分するのも大切です。

スポンサーリンク

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

家電や家具配置のポイント
一人暮らしの部屋に家電や家具を設置する時の注意点やレイアウトのコツをまとめています。
片づけのコツ
一人暮らしの片づけの基本とコツを場所別にまとめています。
洋服の収納術
一人暮らしの部屋で衣類を上手に収納するコツをまとめています。
キッチン用品収納術
台所周りの片づけのやり方・キッチン用品の整理方法をまとめています。
下駄箱の収納術
賃貸住宅の小さな下駄箱に上手に収納する方法と湿気・カビ予防にやっておくことをまとめています。